AV女優も使うマル秘テクニック!?膣トレの方法をご紹介♡

オナニーする女性

突然ですが、「フェムテック」という言葉をご存じでしょうか?

フェムテックとは、女性(フェム)のお悩みや課題をテクノロジー(テック)で改善しよう、という取り組みのこと。

その中でも注目されているのが、人気AV女優たちがこぞって挑戦していると話題の「膣トレ」です!膣トレとは、その名の通り膣のトレーニングという意味。膣を締めて骨盤底筋を鍛えることを目指す方法です。

膣を鍛えることで見込める効果はさまざま。セックス時の膣圧が高まることで彼を翻弄したり、出産や加齢による尿漏れを改善したり、下半身痩せが目指せたりと、うれしい効果が期待できちゃうんです!セルフプレジャー用の膣トレアイテムもあるので、感度を磨きながらトレーニングできるのも嬉しいですよね。

今回の記事では、そんな膣トレについて解説します。期待できる効果や膣トレのやり方を伝授するので、ぜひ今夜から試してみてくださいね♡

そもそも膣トレって?

膣トレとは、骨盤底筋(インナーマッスル)にアプローチするためのトレーニング方法。
尿道や膣、肛門を締める役割のほか、子宮、直腸などを支えてくれる筋肉を鍛えることで、以下のような効果が期待できます。

  • 膣圧を高め、お互いの勘度をアップ
  • 尿漏れなど、出産や加齢によるお悩みのケア
  • 下腹部のシェイプアップ
  • 冷え性や便秘、むくみ、姿勢の改善
  • 生理痛やPMS(月経前症候群)の改善

このように、多彩な効果が期待できる点が膣トレの魅力。言葉の響きから「男性のためのトレーニング」と思われがちですが、そんなことはありません!さまざまな女性のお悩みをケアできる膣トレアイテムもたくさん登場しているので、パートナーの有無にかかわらず試してほしいメソッドだと言えます。

今すぐできる膣トレの方法をチェック!

膣トレの方法は、いつでもどこでも気軽にできるものから、専用の道具を使うものまでさまざまです。

おすすめのトレーニング方法を4つ紹介しますので、リラックスしながら試してみてくださいね。

立ってできる膣トレ

まずは、立ったまま実践できる膣トレ方法を紹介します。歯を磨いている間、電車に乗っている間、料理を作っている間など、ちょっとした時間に取り入れてみましょう。

まず、立った状態で身体の力を抜き、太ももを内に寄せるような形で膣をぎゅっと締めます。お腹が凹んだり、ウエストが引き締まった感じになっていれば、きちんと膣トレできている証拠です!はじめは5秒程度から、慣れてきたらだんだん時間を伸ばしていきましょう。

コツとしては、メリハリを付けること。ぎゅっと2秒程度締めたら、再び2秒ゆるめる。10秒締めたら、10秒ゆるめる。このように秒数を変えながらトレーニングすることで、膣圧をスムーズに調整できるようになっていきますよ。

寝ながらできる膣トレ

次に、ベッドやソファなどで寝ながら試せるトレーニング方法をご紹介します。

寝ながらの膣トレは、仰向けの状態で行います。仰向けになったら膝を曲げ、足を軽く開いた姿勢から、膣を意識してお尻を引き上げましょう。

また、お尻を床につけたまま、膣をおへそに寄せるイメージで上げる方法もあります。寝ながらのトレーニングも最初はできる範囲で、慣れてきたら秒数を伸ばしていきましょう。

膣トレ後は、ぐっすり快眠できるのもメリットです。鍛えた後はしっかりゆるめて、リラックスしましょう。

ペットボトルを使った膣トレ

次に紹介するのは、ペットボトルを使用する膣トレ方法。「効率よく鍛えたいけど、アイテムを買う勇気はまだない」という方はこちらを試してみてください。

まず、水の入ったペットボトルをひざの上あたりで挟んだら、そのままぎゅっと締めて10秒くらいキープします。慣れてきたら秒数を伸ばしていきましょう。

立ったままがつらい場合は、椅子に座った状態で同じくひざより少し上でペットボトルを挟み、10秒キープする方法でもOKです。

ペットボトルに入れる水の量で負荷を変えることもできるので、体力に合わせて調整してくださいね。

膣に入れるグッズでの膣トレ

膣トレアイテムの中には、直接膣の中に入れて使うものもあります。中には膣トレしながらセルフプレジャーできるちょっと刺激的なグッズもありますよ♡

使い方は簡単!「インナーボール」「ゲーゲルボール」などの膣トレグッズを膣の中に入れたら、10~15分程度、落ちないように力を入れて引き締めるだけ。これだけで自然に骨盤底筋が鍛えられます。

振動タイプでラブグッズとしても使えるもの、防水タイプでお風呂でも使えるものなど、さまざまなタイプがあるので、お気に入りのものを探すのも楽しいですよ♡
また、アプリと連動しており、膣がどのくらい締まっているのか、ゆるんでいるのかを測定してくれるフェムケアグッズも出ています!モチベーションを高めたいという方は、ぜひスマホ対応の膣トレアイテムをチェックしてくださいね。

まとめ

膣圧を高め、お互いの勘度をアップできるだけではなく、尿漏れや冷え性、便秘、むくみ、姿勢、生理痛などのお悩みがケアできると話題のメソッドこそ、膣トレです。

すぐに始められる方法もありますので、ぜひ今日から実践してみてはいかがでしょうか。

なお、膣トレを始めるなら、事前に自分の膣の様子を確かめておくのもポイントです。

清潔にした指を膣に入れて、普段の膣はどのくらいの締まりなのか、膣トレの動きでどのように中が動くのか、チェックしてみてください。膣の動きを知っておけば、継続することで現われてきた効果も実感しやすくなりますよ。

また、「もっと早く効果を実感したい」という方は、最新フェムテックアイテムを要チェック!日常生活に取り入れられるものから、セルフプレジャーやセックスで使用できるものまで多彩なアイテムが揃っていますので、ぜひあなたに合った膣トレグッズをゲットしてくださいね♡

※この記事を読まれた方はぜひ下記の記事も読んでみてください♪

関連記事

  1. 吸水ショーツの使い方&洗い方!ポイント・注意点など

  2. 【避妊や生理に悩む女性必見】ピルの効果や副作用は?気になる疑問を徹底解説

  3. 【AV女優も注目】おすすめ「フェムテック」アイテム3選

  4. 吸水ショーツの衛生面が気になる?メリット・デメリットを解説

  5. フェムテックアイテムでデリケートゾーンのケアを始めよう!

PR記事

  1. 登録されている記事はございません。

人気ランキング

  1. 海に浸かるスタイルの良い金髪女性
  2. シャンパンのボトルとグラス
  3. ヨガをする女性
  4. キスをするイケメンと美女
  5. 金銀銅のイラスト
PAGE TOP