AV撮影の台本の内容って?女優は全て覚えている?

読書する女性

AV作品は60~120分くらいのボリュームがある作品がほとんど。
見ていて気になるのは、会話やインタビューシーン、演技するシーンは「どのくらい台本に書かれているのか?」 という点です。

普段はなかなか見る機会がないAV撮影の台本。
中に何が書かれているのか、女優さんはどのくらいのセリフ覚えや演技が求められるのかなど、詳しく解説いたします。

AV撮影に台本はある?

一人暮らしの女性がスマホを操作する
一昔前はぶっつけ本番の撮影もありましたが、現在はAV作品のすべてに台本があります。

動画をみていると、その場の流れで演技をしているように思われがちですが、実はすべての流れ、展開が事前に決められています。

当日現場に入って「こんな内容は聞いていない」といったトラブルが起きないように、撮影の48時間前までに必ず台本が女優に渡されます。

AV台本には何が書かれているの?

台本
AV台本には、その日の撮影内容がすべて書かれています。
ドラマのような流れの場合はセリフや演技、シチュエーションなどが記されています。

AVでもっとも重要な男優との絡みシーンについては、より詳しい記載があります。
セックスやフェラチオのシーンが何回あるのか、どのような体位、場所で撮影するのか、どこに射精するのかなど、すべて台本に書かれています。

水着の撮影だと聞いていたのに、カメラマンに脅されてAV撮影がはじまった。マッサージを受けに行ったら、実は悪徳なお店で、セクハラされてしまった。

街を歩いていたらナンパされて、お金と引き換えにAVに出演することになったなどのハプニング系、ドキュメント系のAVも、事前に企画があり、女優さんが騙されたり、嫌がったりという演技をしています。台本にない行為を求められることはありませんので、安心して出演できます。

AV女優は台本をすべて覚えてる?

映画撮影
記憶力に自信がない女性の場合、AVに出演してみたいけれど、台本をすべて覚えられるかな……という不安があると思います。

ですが、AVの撮影シーンはカットが多いため、大体の流れを把握しておき、次に出演する場面のセリフを直前に覚えるくらいでも、充分間に合うケースがほとんどです。

台本を早めに渡されるため、家で何度か目を通しておく、ヘアメイクの時間にセリフを頭に入れるなど、覚える時間もたくさんあります。

またAVの台本は大体のイメージのため、完璧に再現する必要はありません。
少しくらい内容が違っても、ストーリー的に問題なければ、そのまま進行されます。

出演する女優側がアドリブで演技をする場面も少なくありません。より作品の質が上がるアドリブ、ストーリーに深みが出るアドリブは、監督やプロデューサーからも歓迎されます。

できるだけ覚えているに越したことはありませんが、一言も間違えずにセリフを言わなければいけない、という業界ではありません。上手く言えなかったときは撮り直しできるため、場数を踏んでスキルを磨くAV女優がほとんどです。

AV女優には撮影現場で何が求められる?

モデル
撮影現場で求められるAV女優になれると、人気AV女優への道が開かれます。
どのような力が必要なのか、チェックしてみましょう。

演技力

AV女優には演技力はいらない、棒読みでも大丈夫、と言われがちですが、演技が上手い女性は見る男性から支持されます。また、AV女優に求められる演技力は、TVドラマに出演する女優のようにセリフが上手く言える、感情を表現できる、というだけではありません。

どこにでもいる普通の女の子が主役の場合、セックスシーンになった瞬間プロの演技では引いてしまいます。いかに普通の女の子になりきって、恥ずかしがる演技、嫌がるそぶりができるかどうか、という部分も重要です。

関連記事:AV女優に演技力は必要?現場で求められることは?

AV女優の魅力は、演技だけでなく声にも表われます。
ただなんとなく喘ぎ声を出すだけでは、どの作品も同じような印象になってしまいます。

キャラクターに合わせた喘ぎ声、言葉責めなどができるAV女優は、重宝されます。

声は、人と比べる機会が少ないため、人気のAV女優はどんな声を出しているのか、作品を研究して、自分のスタイルを作っていく女優さんが多いようです。

性格の良さ

AV女優として作品に出演し続けるなら、現場で好かれる人柄が求められます。

監督やプロデューサーに取り入る必要はありませんが、集合時間をきちんと守る、挨拶をしっかりする、台本を読む、そんな当たり前の行動を実践できるAV女優は、好感度が上がり、出演の機会を増やせます。

AV女優はお姫様待遇されがちですが、自分勝手になってしまうのではなく、協力し合いながら作品を作り上げる気持ちが大切です。

まとめ

台本をきちんと読んで撮影に参加する、できるだけセリフを覚える、そんな基本的な部分ができていればAV撮影をこなせます。

このセリフを言って、ここでこの体位に変えて、といった指示には、カンペも使われるため、うっかり進行を忘れてしまってもサポートしてもらえます。

撮影ではさまざまな演技、表現力も求められますが、これらは現場をこなすうちに身につくテクニックです。

デビューしたての場合は特に、監督さんがやさしく指導してくれます。これからAV女優を目指すなら、緊張しすぎず、楽しい気持ちでチャレンジしてみるのがおすすめです。

関連記事

  1. カップル

    犯されたい願望を持つ女性の特徴・心理とは?

  2. エステを受ける女性

    女性版メンズエステ?イケメンマッサージ「イケモミ」とは

  3. カップル

    女性用風俗ってどこまでOK?サービス内容・流れを紹介

  4. 紫の背景紙 NGのポーズをとる女性

    AV女優のNG項目とは?嫌なプレイは拒否できる?

  5. セクシーな女性

    セクシー女優になる理由とは?

  6. 窓辺に立つ若い女性のナチュラルなビューティーポートレート

    AV女優の理想の体型は? 仕事をしながらスタイルが良くなる理由も解説!

  7. モデル撮影

    AV女優の売り出し方・露出に関係する「パブリシティ(パブ)」とは?

  8. 女性ポートレート

    AV女優になるデメリットやリスクって?解消する方法も解説

  9. ベッドの上にいる女性

    AV女優のお仕事は『副業』から始めるのがおすすめ!メリット・デメリットも

【PR】女性用風俗

【PR】女性用風俗

【PR】求人募集

ピックアップ

  1. マカロンをかじる主婦
  2. インタビュー
  3. 女性にインタビュー
  4. おすすめするセクシーな女性
  5. イメージモデル

【PR】女性用風俗

人気ランキング

  1. キスをするイケメンと美女
  2. 高校生カップル
  3. デート中のカップル
  4. セクシーな女性
  5. 海に浸かるスタイルの良い金髪女性
  6. 夜の大久保公園
  7. 下着姿
  8. シャンパンのボトルとグラス
  9. 海辺に座る女性2人
PAGE TOP